ブログ

上山産業まつり準備

明後日11月1日、2日と上山市体育文化センターで行われる”上山産業まつり”の会場設営が進んでおりました。
テントサイズを見に行きました。

、、、?

ん?

配置が縦(°_°)

20141030-230428.jpg
人の流れ方向を考えると、、
ペレットストーブの配置どうしましょう?
明日、製品搬入日なので現場合わせですね(汗)

ペレットストーブのメンテ基礎編

用意するもの。
軍手、ちりとり、ブラシ(ハケ)、新聞紙、雑巾二枚
できれば掃除機を。

必ず消火後、本体が冷えてからお願いします。

20141023-222934.jpg

これは毎回着火前にする作業です。

蓋を開け、前回の燃焼残(クリンカー)を掃除します。

20141023-231132.jpg

20141023-231202.jpg
穴を竹串や掃除針で綺麗にしておきます。
ここを燃焼に必要な空気が通ります。

20141023-231404.jpg

こんなに、、、

あとはブラシか掃除機で灰を掃除!
っても掃除機の吸い込み口は汚れてしまうのでなるべく安価なので大丈夫です。
私はマキタのハンディクリーナーです。
仕事現場で使うので。。

20141023-231633.jpg

この掃除機、かなりお気に入りです^ ^

あとは、ガラス内面を水拭き、乾拭きで終わり。

20141023-231747.jpg

20141023-231843.jpg

20141023-231916.jpg

あとは灰受け皿の灰捨てです。

と、いう工程です。
これは慣れてしまえばたいした作業ではないです。
小道具類をケースに入れストーブ脇に置き、簡易に作動できるハンディクリーナーがあれば、このルーティンワークをスムーズにできると思います。。

個人的にペレットストーブは半分趣味的な要素があります。
どんな趣味でも手間がかかります。
水槽であれば毎日の餌やり、コケ掃除。
動物であれば、散歩や排泄物の処理。
庭であれば水やり、雑草取り。
毎日 皿洗い、浴室を洗うのと同じです。

ペレットストーブはその分 暖房しますので、趣味といえど家が暖かくなりますので家族の理解は得られやすいんではないかと、、思いますm(__)m

ペレットストーブのメンテ

ペレットストーブ日常のメンテについて。。

ペレットストーブはエアコンや石油・ガス暖房機に比べ日頃のメンテナンスが必須です。

、、、そこが面倒デメリットな部分ですよね。

燃料のペレット補給もしなきゃいけないし、、


その面倒な部分を説明した記事はあまり見かけないんです。

実際にやってみれば思ったより簡単で楽です。
時間もほんの数分!

メンテに必要なアイテムも100円ショップで集めれます。

この日頃のメンテがペレットストーブのポテンシャルを維持し安全にご利用できます。

そんなメンテを記事にしてみようと思います。。。

内容は次の記事で、、、m(__)m

木質ペレットあります

当社で扱う“木質ペレット”です。
Re:planning様のcon fuoco (コン・フォーコ)
全木ペレットになります。
一粒一粒のサイズ・形が整い、割れがなく、同じ木材を使用しベストなタイミングで作られた大変良質な木質ペレットです。

20141016-162450.jpg

店頭在庫ありますので、店頭渡し可能です!

配達をご希望の場合は別途配達料がかかります。

配送車両の関係上、一度の配達量は最大30袋になります。

山形市・上山市と近くにいつでも品質の良いペレット燃料が買える!
そんなショップを心がけております。
店頭在庫は切らさないようにしておりますが、ご来店時は前もって在庫量を確認いたしますのでお手数ですが、お電話よろしくお願いしますm(__)m

20141016-163440.jpg

山形 上山 ペレットストーブおかめ商店

上山市産業まつりにペレットストーブ展示します

平成26年11月1日(土)2日(日)

 

上山市産業まつりにペレットストーブを展示させていただきます。

 

会場は”上山市体育文化センター”になります!!

 

 

屋外ブースですので実際に”燃焼”いたしますので是非ご体感ください!!

image

 

ペレットストーブなら”おかめ商店”

ペレットストーブ取扱いました

当社でペレットストーブ取扱いました!

と、本来なら今春にお伝えするはずでした(汗)

暖房の本格的なシーズンまでにメーカーさんのセミナーに参加しノウハウを勉強しておりました。

これで胸を張って言えます(笑)

ペレットストーブ取扱ってます!

そしてまずは、我が家に設置^ ^

20141011-163907.jpg

実は夏に設置してました。。

ペレットストーブは灰の掃除

、ペレット燃料の補給、など日々のメンテが他暖房機より手間がかかります。しかし、その暖かさは山形の冬に適した暖房だと思います。

自ら使用してみたいと思います!

山形市や上山市でも手軽にペレットストーブやペレット燃料が買える、そんなショップを目指してます。

あー冬が待ち遠しい。

上山ペレットストーブ おかめ商店

ガス床暖工事その2

前回までの24いや工事

床暖房パネルを敷き、温水配管を接続、漏れがないか点検中。。

という内容でした。

今回は床暖房パネルの回りに捨て板というコンパネを敷きフローリングを貼れるように大工さんから施工してもらいました。

20140719-091201.jpg

後はフローリングを貼り内部は終わりです。

あ、リモコンがまだですね。
重要な熱源器ガス給湯器設置もまだ先です。

床暖施工〜パネル設置

床暖房施工の現場です。

新築での施工になります。

このリビング床下地にパネルを配置します。


20140708-175858.jpg


パネルを図面通りに配置


20140708-175952.jpg

20140708-180014.jpg

床下から温水配管を取り出し、パネルと結合


20140708-180124.jpg


そして家が出来るまでの間、配管パネルに漏れが無いか圧力をかけて毎日点検します。


20140708-180317.jpg

本日最後の作業。
踏まれても良いように養生パネルを敷きます。

今回の作業はここまで。




次回はパネル周辺に化粧板を貼り段差をなくします。


20140708-180634.jpg



おかめ商店

ガス床暖房

おかめ商店の中川です。
サクランボのシーズン真っ最中ですねー。

毎日美味しいサクランボをほおばっております。

さて、タイトル。。

この時期に床暖房設置工事です。

いや、この季節だからです!

山形の冬は寒いですよね。
エアコン暖房では足元が、、最近の暖房に特化したエアコンも暖かいんですが、、どうしても物足りない。。

足りない分、ファンヒーターをつけちゃう。
でも換気の心配、灯油の給油手間が(-。-;私も痛いほど分かります。
寒い暗い夜に給油ランプが(汗)
雪が降る中、、給油(汗)
冷えこんだ朝一に、、(滝汗)寒いから汗は出ませんが、、。。。

で、ガス床暖房です。

ガスなら燃料の残を気にしなくとも大丈夫。
ガス屋さんが把握してます^ ^
ガスだから立ち上がりが早い!
(即着火しますし瞬間で温水作れますからね)

当社はガス料金も床暖房プランを用意しております^ ^

ガスで床暖房?
フローリングの下に専用パネルを敷き、その中をガス給湯器で温めた温水が循環し床を暖めます。理屈は単純なんです。

そして、足元暖かく部屋はやんわり優しい暖かさが^ ^

設置工事は新築がベストです。
でも、リフォームでも設置できます。
どうしても床下に潜るので現場の状況によりますがm(__)m

そんなガス床暖房工事を記事にしたいと思います!

次回は施工現場から〜

現場はもう進んでますがσ^_^;

LPガスの訪問勧誘にご注意ください!

近年、ガス販売の切り替えを専門に行う”ブローカー”との契約に伴うトラブルが多発しております。

ガス販売店の紹介だけを行う業者です。

勧誘自体は違法ではございませんが、お客様に事実誤認をさせるようなセールストークで勧誘し、トラブルの原因となっております。

 

突然の訪問で・・・

「当社と契約すればガス料金を安くします」

異常が無いのに・・「ガス設備が不備であるため当社と契約すれば無償で交換・修理いたします」

「ガス器具を無料でプレゼントいたします」

 

アパートのオーナー様へは・・「アパートのガス器具・その他設備機器を無料で全て新品に交換いたします」

など、お客様にとっては魅力的な内容のセールストークをします。

 

 

契約数ヶ月後・・・・・・

 

○契約時とのガス料金が違う・・(安いガス料金のはずが以前より高く値上げされた)
原油の値上げ・申し込みから数ヶ月だけの低料金だと言われる。

○無料でプレゼントされたはずの器具代金が請求された・・

○契約時と内容が違うと変更を求めたが、多額な契約変更違約金を請求された・・

○契約後アパート御入居様のガス料金が突然値上がりした・・
今までのガス業者よりも高額なガスの請求書がきて御入居様からのクレームが・・

 

 

もし、このような勧誘がございましたら”ハッキリと断る”ことが重要です。

また、弊社のお客様であれば「こんな勧誘がきたんだけど・・・」と弊社までご連絡ください。

弊社のお客様以外の方でございましたら、現在契約先のガス販売店へご相談ください。

 

 

 

 

カテゴリー

  • ブログ
  • アーカイブ